九州で人気の福岡で転職して暮らしを楽しくする

アクセスが便利

大濠公園内

福岡県の農産物といえば、まず思い浮かぶのがブランドイチゴの「あまおう」です。
このイチゴは6年間の研究の末に開発され、あまい、まるい、おおきい、うまいの頭文字を取って名づけられたといいます。
果汁が豊富で糖度が高く、生食に最適な「あまおう」は、福岡だけの特産品として知られています。
イチゴの出荷量は全国シェアの1割ほどですが、このほかに福岡県がシェア9割を占める果物があります。
それは「きず」と呼ばれるピンポン玉大の柑橘類です。
地元では酢ミカンとして知られ、絞り汁を焼き魚や和え物にかけるのが定番です。
ユズやスダチに比べて果汁が多く、酸味がまろやかという特徴があります。
使いきりサイズで便利なこともセールスポイントです。

九州最大の都市があることから、都会のイメージが強い福岡県ですが、「ゆめつくし」「ひのひかり」といった県産米の栽培も行なわれています。
また博多和牛や博多地鶏のような畜産品、全国的にも有名な八女茶、それに電照菊をはじめとする花卉など、個性的な農産物が揃っています。
大消費地を控えているため近郊型農業が盛んで、野菜ではナス・トマト・レタスなどの生産量が多くなっています。
また軟らかさが特徴の博多アスパラガスは、ご当地ブランドのひとつに指定されています。
ほかにもエノキやブナシメジなど、きのこ類が盛んに栽培されています。
海の幸だけでなく農産物にも恵まれた福岡は、美味いものには事欠かない地域といえるでしょう。